工務店支援ネットワーク|株式会社フォーセンス

進化し続ける工務店支援ネットワーク

メニュー

フォーセンスとはABOUT US

トップ > フォーセンスとは

現役の工務店経営者が
それぞれの強みを結集して生まれた会社。
それがフォーセンスです。

フォーセンスは、実践情報を基本に工務店経営をトータルに支援。 現役の工務店経営者がそれぞれの強みを結集して生まれた会社。
それがフォーセンスです。
私たちは全国の中小工務店様・ビルダー様を対象に「持続的な成長」「効率的な経営」の仕組みづくりを全力で支援。
集客・営業・設計・施工・管理からアフターまで工務店事業全般をマニュアル化した「フォーセンスシステム」を構築することで、地域や会社の規模、考え方・個性の異なる中小工務店様・ビルダー様それぞれに即応する具体的かつ迅速なコンサルティングを可能にしました。

KEYPERSON : 01

住設メーカーも注目する、
工務店のベンチマーキング的存在

チトセホーム株式会社
代表取締役社長 西山 哲郎
Tetsurou Nishiyama

洗練を極めたデザインと、理にかなった構造バランスを両立した「高品位住宅」の開発者。 ムダを削ぎ落としコストを上げることなく品質・性能を高めるという家づくりの難問に切り込み、明快な解決策を次々に打ち出してきた。 空間全体をとらえる卓越したデザインセンスとディテールへのこだわり、時代とユーザーニーズを先読みする眼、適確なコメントは各方面から評価され、大手建材・設備メーカーが商品開発のアイデアを求めて宮崎を訪れることもしばしば。数多くの建具、造作家具の開発にも携わる。 また、圧倒的な差別化を実現する「高品位住宅」の魅力と地域シェア10%を維持し続けるヒントを探ろうと、毎年100社以上の工務店が全国から見学に訪れる。

チトセホーム株式会社

KEYPERSON : 02

ビジョンに根ざした効率経営とライフスタイル提案で
成長を続ける改革者

株式会社さつまホーム
代表取締役社長 新留 巧三
Kozo Niidome

旧来型の工務店経営をいち早く脱却、「ライフスタイル提案創造業」を標榜する次世代の経営者。緻密な経営戦略に基づき、家づくりを事業という枠組みでとらえてしくみ化、フォーセンスシステムが提唱する効率経営のしくみを開発した。 また、「理念経営」の重要性を説き、それを実践。社長の想いや社風をも商品に反映し、商品開発→集客→受注までの流れをしくみ化して成果をあげる手腕は圧巻だ。 常に新しい視点とユニークなアイデアを携えて、変化と前進を求める姿は改革者そのもの。 現在、ライフスタイル提案の拠点として、本社ビルを家具・インテリア・生活サポート・文化的サービスを提供する空間へと改変。都内でもリノベーションスタジオを運営するほか、海外で建材・家具を製作するノウハウやパイプも豊富にもつ。

株式会社さつまホーム

KEYPERSON : 03

常識にとらわれないコスト削減方法で利益確保へと導く

株式会社坂井建設
代表取締役社長 坂井 泰久
Yasuhisa Sakai

15歳で大工の修行に入り、「今日の経験が明日の実力」と信じ、現場から経営におけるさまざまな問題解決のノウハウを、実体験を通じて蓄積。 独自に編み出したコストダウンと利益確保の手法により、先代から引き継いだ「家業」を短期間で「事業」へと引き上げたスゴ腕を誇る。なかでも、仕入れコストを1棟あたり50〜100万円を削減する斬新な発想は会員からも強く支持されている。 また、全員営業を掲げ、住住宅営業未経験の多い社内を、経営者が理念とするチームへと成長させる組織づくりにも注目。 ユーザーニーズをつかむ嗅覚と、時代の先を行く独特の経営感覚が持ち味であり、現在は、工務店という業態、従来型のビジネスの常識にとらわれず、近年は海外にも進出し、ビル建設や不動産など幅広い事業を展開する。

株式会社坂井建設

域シェア10%を目指し、
4つの方向から力強い支援を行います

PAGE TOP