NEWS

2018.12.15 第16回フォーセンスフォーラムin宮崎を開催!

今年も11月14・15日の2日間、宮崎県宮崎市において「第16回フォーセンスフォーラムin宮崎」が盛大に開催致しました。

消費税が10%となる事が確定し、来年のお客様の動きが不透明な現在、フォーセンスが発信する情報を求め、全国から100名を超える会員の皆様にお集まり頂き、両日ともに大変有意義なフォーラムとなりました。

消費税増税が確定になった状況で、会員の皆様は増税前後の業界動向はどうなるのか?だけではなく、漠然と広がる不安感が・・・色々考え過ぎてしまう・・・。というのが正直なところかと思います。
そんな皆様の不安を払拭する為に、今回のテーマを「来年の展開をシンプルに考える!」とし、ターゲット層を明確化した【売れる】商品化住宅の展開を実践しているチトセホームの最新モデルハウスを見学して頂く事で、会員工務店様自身の立ち位置や方向性を再確認・再認識して頂く場に出来ればと思い、本年のフォーラムを開催致しました。
1日目は、チトセホーム2018最新モデルハウス3棟と周辺施工物件の視察、2日目には、西山社長のモデル解説と自社の取り組みについての講演があり、ゲストには新建新聞社 三浦社長を迎え、今回のテーマである『来年の展開をシンプルに考える!』について講演頂きました。

■事務局より■
本年のフォーラムも多くの参加申し込みを頂き、本当に有難うございました。今年のフォーラムは例年通りの11月開催となりましたが、とても天候が良く、寒さを感じないフォーラムでした。フォーラムの内容も会員の皆様からは「今年も新鮮なフォーラムだった」「新しい発見が毎回ある」「出来ていない部分が確認できた」と言って頂き、今回初めてフォーラムに参加された会員様からは「現場視察もセミナーも情報が満載でした。必ず来年も行きます!」と言って頂くなど、とても嬉しい言葉をいただきました。
最後に、今回ご参加された方はもちろん、ご都合によりご参加いただけなかった方にも、フォーラムの様子が少しでも伝わればと思い開催報告を作成させていただきました。次回の第17回フォーセンスフォーラムも今回以上に内容の濃い開催にして行きますので心より皆様のご参加をお待ち申し上げます。
改めまして、ご参加頂きました会員の皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

■アンケートに寄せられた声(一部紹介)■
(和歌山県の会員様)

(秋田県の会員様)

(福島県の会員様)

ニュース一覧へ戻る