NEWS

2017.07.06 第8回経営戦略会議を開催しました。

第8回フォーセンス経営戦略会議を開催!
『より強い工務店経営』をテーマに100名様を超える参加者を迎え盛大に執り行いました!

6月27日、東京品川のプリンスホテル・メインタワーにて「第8回フォーセンス経営戦略会議」を開催しました。

人口減少によるマーケットの縮小、職人不足、市場の2極化、原料高など不透明な住宅業界において、フォーセンスが発信する情報からヒントを得ようと全国から100名を超える参加者様にお集まり頂き、大変活気に満ちた会議となりました。新建ハウジングでお馴染みの新建新聞社・三浦社長の基調講演と、弊社役員である西山・新留・坂井の講演の他、パネルディスカッションも実施し、恒例の懇親会もあり、今回も盛況の戦略会議となりました。

■基調講演:新建新聞社 代表取締役 三浦祐成氏

「8秒の壁。金魚以下の集中力って知っていますか?」スマホの影響で人間の集中力が金魚並みに低下している現状で、経営者として社員やお客様に伝える事の難易度が上がっていると思う・・と三浦社長らしい独特の言い回しで基調講演がスタート。メディアの目線から多角的に「強い工務店に必要な条件」についての解説をして頂きました。

■フォーセンス各役員の発表■
「より強い工務店経営」をテーマに、弊社役員である西山・新留・坂井の最新情報を発表しました。

■パネルディスカッション■
毎回、スムーズな進行と鋭い指摘を交えた三浦社長の司会運びで、フォーセンスの3役員から本音を引き出し「毎回とても参考になる」と会員様から好評を頂くパネルディスカッションを今回も開催。「商品の差別化について」「お客様の予算と現実のギャップ埋め方について」「強みと弱みについて」「適正規模について」「利益率の考え方」など、聞き出して頂きました。参加者からも「自分たちが聞きたいと思っていた事がたくさん聞けたので良かった」との声が聞かれました。

■フォーセンス事務局からの新商品発表■
2016年にスタートした四角の家ネットワークは現在50社を突破。第1弾「ライフボックス」第2弾「ソザイエ」。そして今回第3弾として「ラショナルボックス」を新商品として発表しました。

■懇親会&情報交換会■

毎回「様々な会員様との情報交換ができる」と好評の懇親会&情報交換会を開催。会員様同士の名刺交換や情報交換で、懇親会も大変盛り上がり、盛況のまま懇親会も終了することができました。

経営戦略会議二日目は、新商品「ラショナルボックス」モデルハウス公開&会員様現場視察を行いました。現場視察会の様子は次回ご紹介します。

ニュース一覧へ戻る